1. HOME
  2. お客様の声

お客様の声

2017年 千葉市緑区

家づくりは人が重要なので、信頼して任せられると感じた元大工の仁科社長にお願いすることにしたのです。サーフィンが趣味なので「カリフォルニアスタイル」で演出した住まいの実現にこだわりました。家ができて一番喜んでいるのは子供たちですね。スタディーコーナーで勉強したり、カバードポーチで寛いだりと、思い切り楽しんでいます。家族みんなが笑顔になれる住まいができ、本当に嬉しいですね。

2014年 船橋市

建築を決める前に、雑誌で好みの事例をピックアップし、数社を検討しました。仁科さんに決めた理由は、最初の打ち合わせで自社の強みや特徴、家の説明を一方的にするのではなく、「聞く」というスタンスで私たちの声に耳を傾けてくれたことです。ガツガツ営業するのではなく、親身に相談に乗ってくれたのが良かったです。安心して任せることが出来ましたね。おかげで何度も打ち合わせを重ね、納得の住まいができました。

2014年 袖ヶ浦市

ガツガツ営業されるのが苦手ですが、仁科社長の対応はまったく逆でした。いつも施主の目線で考え、「なんでも気軽に相談してください。」と言ってくれます。構造上必要な柱がある場所に「本棚を造れませんか」と、ダメもとで要望をしてみると、それを実現するために工夫を凝らし、きちんと形にしてくれました。

2014年 千葉市

目指したのは、田舎にありそうな素朴な雰囲気に包まれる和風住宅。梁や柱を現しで仕上げる「真壁」工法を採用し、自然素材もふんだんに取り入れ、木の質感あふれる住まいを追及しました。住み心地は回遊動線により、行き止まりがないので子どもも元気に走り回っています。壁に自由にお絵かきできる広い土間の玄関も計画するなど、子どもがノビノビ成長できる住まいが完成しました。

2013年 千葉市

決めては、太陽熱を利用した家づくりに共感し、依頼しました。「契約を迫らない、急かさない、何も隠さない」。元大工の仁科社長の職人気質な人柄も魅力的です。希望はすべて叶えてくれましたね。

家づくりへの要望は、自然素材+ソーラーシステム+三層サッシにこだわり、家族が健康的に暮らせる家を追求しました。また、どこにいても気配を感じることができ、子供たちが元気に走り回れる空間を目指しました。